社会貢献活動

日本製鋼所は、事業を通じて社会に貢献するとともに、より良い社会の実現、地域社会に根ざした企業を目指して、
社会的責任を重視した活動にも取り組んでいます。

美化活動

広島製作所では2003年より毎年、2回クリーンキャンペーンを実施し、15年目となりました。春の開催は新入社員を含む従業員とその家族、地域の方々も参加され、会社周辺8ルートの清掃を行ないました。

横浜製作所では地域貢献活動の一環として、最寄の福浦駅から製作所までの通勤経路の清掃活動を新入社員教育のひとつとして実施しています。その他、年2回全従業員による構内・外の美化活動も実施しています。構外清掃で回収した廃棄物、構内では雑草駆除など緑化整備を推進し、製作所内で分別、処分しています。

教育(工場見学・職業体験)

横浜製作所では、毎年2月に近隣の中学生向けに職業体験を行っています。
機械加工機の見学、操作のほか、ミガキ作業や仕上げ作業を体験し、文鎮を作成します。

室蘭製作所では社会科教育の一環として、近隣の小・中学生の工場見学、室蘭市が企画している市民向け工場見学を行っています。

地域交流

御傘山例大祭

当社の創業時に社運発展と安全操業を祈念して建立された室蘭市の御傘山神社では、毎年8月に例大祭が開催され、地域住民の方々も多く訪れます。

地球岬小学校の記念行事に廃レンガを寄贈

2016年に開校10周年を迎えた室蘭市立地球岬小学校の記念事業で、花壇整備が行なわれ、当社の室蘭製作所から提供した廃レンガが活用されました。

船越夏まつり

船越地区連合町内会を中心に開催される「船越夏まつり」に当社も協賛。会場に広島製作所のグラウンドを解放しています。本年は8月26日に開催され、地域住民の方を中心に5千人以上の入場者が訪れました。

文化・芸術活動

当社は三井グループが行う文化活動を賛助会社として支援しています。

三井記念美術館は、多数の美術品を収蔵する三井文庫別館が2005年10月に日本橋に移転して、開設されました。国宝、重要文化財などを多数収蔵し、日本でも有数の貴重な文化遺産です。
当社は賛助会社として三井文庫の運営をサポートしています。

公益財団法人三井文庫 http://www.mitsui-bunko.or.jp別ウィンドウ

三井記念美術館    http://www.mitsui-museum.jp別ウィンドウ

当社も会員の三井広報委員会では多彩な取り組みの一例として、日本プロ野球セ・パ両リーグの第三者公式表彰として制定されている「三井ゴールデン・グラブ賞」の提供を行っています。また、少年野球指導者向けの野球教室「三井ゴールデングラブ野球教室」を開催し、子供たちが楽しんで野球に取り組める環境作りを支援しています。

三井広報委員会    http://www.mitsuipr.com/別ウィンドウ