地球温暖化の防止

関連会社を含めた2017年度の事業活動における総エネルギー使用量は3,087TJ、二酸化炭素排出量19.4万トン-CO2でした。
2017年度の国内輸送に係るエネルギー使用量は40TJ、二酸化炭素排出量は0.27万トン-CO2で事業活動による排出量の1.4%に相当します。

エネルギー使用量の削減

2017年度のエネルギー使用量は、前年度に対して1.1%増加しました。
エネルギー使用量3,087TJのうち海外拠点での使用量(96.8TJ)は全体の3.1%でした。
各拠点では省エネルギー活動を積極的に推進して、効率的なエネルギー利用を進めています。
照明器具のLED化も積極的に推進しております。

エネルギー使用量の推移

TJ: T(テラ)は1012、 J(ジュール)は熱量の単位
2011年度より、室蘭、広島、横浜製作所に加え、国内グループ会社と海外拠点も集計対象としました。

二酸化炭素排出量

2017年度の二酸化炭素排出量はエネルギー使用量の減少にあわせて前年から減少して19.4万トン-CO2でした。
そのうち2.1%(0.4万トン-CO2)が海外拠点での排出量でした。
各拠点とも効率的なエネルギー利用により二酸化炭素排出量の削減に取り組んでおります。

二酸化炭素排出量の推移

2011年度より、室蘭、広島、横浜製作所に加え、国内グループ会社と海外拠点も集計対象としました。