ニュース

インド企業と鍛鋼品製造に関わる技術供与契約を締結しました。

2014年05月27日

当社は、インドL&T Special Steels and Heavy Forgings Pvt.Ltd.(以下LTSSHF)に対して鍛鋼品の製造に関わる技術を供与することに同意し、2014年5月23日に技術供与契約を締結しました。
技術供与の対象製品は、200トン以下の鋼塊から製造される石油精製、火力発電、製鉄・セメント関連向け鍛鋼品で、契約期間は5年間です。

インドにおける諸産業向け鍛鋼品の需要は、国内の持続的な経済伸長に伴って拡大が見込まれています。
当社は、大型鍛鋼品のトップメーカーとしてインド地域での事業拡大に取り組んでおり、低合金・ステンレス鍛鋼品を製造する能力を備え、最新の鍛鋼品製造技術の導入を希望するLTSSHFと、本契約を締結するに至りました。

当社は本契約を機に、急成長するインド鍛鋼品市場での足がかりを強化してまいります

L&T Special Steels and Heavy Forgings Pvt.Ltd.について

L&T Special Steels and Heavy Forgings Pvt.Ltd.(LTSSHF) は、2009年に設立されたインド建設最大手Larsen & Toubro Ltd.(L&T)の子会社です。インド・グジャラート州スラト地区ハジラ内のL&T工業地区に鍛鋼品製造の工場を設立し、120トンまでの鍛鋼品を製造する能力を有します。