ニュース

新開発した中型電動射出成形機「J-ADS」シリーズの販売を開始します。

2015年02月26日

jads.jpg 

 当社は小型機から超大型機、竪型機、中空成形機などの各種成形機をフルラインナップしており、「業界唯一の総合成形機メーカー」としての評価も得ています。

 この度、従来販売してきた電動射出成形機「J-AD」シリーズに加え、新たに開発した中型電動射出成形機「J-ADS」シリーズの販売を本年3月2日より開始しますのでお知らせします。
 同シリーズの開発においては、「すべてのお客様に最大限の安心を」をコンセプトに、「使いやすさ」、「ランニングコスト低減」、「オプション装備の標準化」に重点を置いています。

 同シリーズは、国内初となるマルチタッチ式コントローラを搭載し、タブレット端末と同様の快適操作を実現、業界最高水準の操作性を誇ります。更には、金型取り付けから不良対策までの操作をサポートする「成形支援機能」と、主要部品の点検時期をお知らせして突然の故障を未然に防ぐ「保全機能」の強化を図っています。

J-ADSシリーズ

型締力 機種
2,160kN(220t) J220ADS-300H、J220ADS-460H、J220ADS-890H
2,750kN(280t) J280ADS-460H、J280ADS-890H
3,440kN(350t) J350ADS-460H、J350ADS-890H、J350ADS-1400H
4,420kN(450t) J450ADS-890H、J450ADS-1400H

主な特長

  • 成形機の使いやすさを徹底追求
    • 業界最高水準の操作性を実現、マルチタッチ式新型コントローラ「SYSCOM5000i」
    • お客様に安心してご使用いただく新機能、成形支援機能「J-Assist」と予知保全機能「J-Support」
  •  成形機のランニングコスト低減を徹底追及
    • 新開発の省エネシリンダ搭載による消費電力削減(当社比10%減)
    • グリス使用量の削減(当社比11%減)
  • ご要望の多いオプションを標準装備化
    • 全機ワイド型盤を標準装備
    • 全機デーライト100mm延長を標準装備、など