ニュース

JSWアフティ(株)とFerrotec (USA) Corporationの業務提携について

2016年01月28日

電子デバイス用成膜装置の販売・サービスに関わる相互代理店契約を締結

 当社の連結子会社である㈱JSWアフティ株式会社(本社:東京都八王子市、代表取締役社長:小林 伸久、以下「アフティ」)は、2016年1月1日、Temescal Division of Ferrotec (USA) Corporation(所在地:米国カリフォルニア州リバーモア市、Managing Director:Gregg Wallace、以下「Temescal」)とアメリカ合衆国及びカナダを対象とした販売代理店契約を締結致しました。
 Temescalは、アフティの代理店としてECR(Electron Cyclotron Resonance、電子サイクロトロン共鳴)プラズマ成膜装置、ALD(Atomic Layer Deposition、原子層堆積)装置他の製品の販売、立上げ及びアフターサービスを対象地域にて展開いたします。

 アフティは1989年の設立以来、四半世紀を超えて成膜技術のノウハウを蓄積しており、そのノウハウをベースとした低温で緻密な高品質薄膜の形成を可能とする成膜装置は、各種の先端電子デバイス製造に用いられています。

 同様に、アフティは従来製品であるECRプラズマ成膜装置及びALD装置に加え、ワールドワイドに1500台以上の納入実績を持つTemescalの電子ビーム蒸着システムの販売、立上げ及びアフターサービスを日本国内のお客様に展開してまいります。

【アフティの概要】

会社名 JSWアフティ株式会社別ウィンドウ
所在地 東京都八王子市
代表者 小林 伸久(代表取締役社長)
設立 2014年

本件に関するお問い合わせ窓口:営業部 本坂(もとさか)電話:042-632-8800

【Temescalの概要】

会社名 Temescal Division of Ferrotec (USA) Corporation別ウィンドウ
所在地 アメリカ合衆国カリフォルニア州リバーモア市
代表者 Gregg Wallace(Managing Director)
設立 1968年

【両社代表者コメント】

アフティ代表取締役社長 小林 伸久:
 Temescalの電子ビーム蒸着システムは、化合物半導体の製造用途向けに米国内にて数多くの納入実績を誇ります。これらの製品群を弊社ラインナップに加えることで、より幅広いソリューションを日本国内のお客様に提供することを目指します。同時に、両社が長年にわたり蓄積してきたノウハウと販売・サービスネットワークを互いに活用することで、より多くのお客様に、よりきめ細かなサービスの提供が可能になるものと確信しております。

Managing Director of Ferrotec Temescal  Gregg Wallace:
 弊社はアフティをパートナーとして迎え、その高品質薄膜を低温、低ダメージで形成するユニークな技術をアメリカ市場に紹介できることを大変嬉しく思っています。アフティの技術は高出力半導体レーザー、MRヘッドやSAWデバイス等の分野でますます重要になります。弊社はこのパートナーシップとアフティ製品をアメリカ国内の既存のお客様及び新規のお客様に提供できることを楽しみにしています。