ニュース

ハイスペック小型二軸混練押出機"TEX34αⅢ"の発売を開始しました。

2017年12月12日

この度、”TEX-αⅢ ”シリーズに、実験機から小ロット生産機としての幅広い用途に適用可能な小型二軸混練押出機、”TEX34 αⅢ ”がラインナップに加わりました。
本押出機は、TEX30αの後継にあたり従来の技術を踏襲、かつ、従来機からのご要望にお応えするハイスペック押出機です。

tex34-photo.jpg

TEX34αⅢ-52.5BW-2V(ビルトインモデル、L/D=52.5)

  • 全長:約4,250 mm
  • 幅:約1,250 mm(インバータ盤含む)
  • 芯高さ:約1,200 mm
  • 重量: 約3,500 kg

幅広い機種選定

”TEX-αⅢ ”シリーズのラインナップとして新たにTEX34αⅢを追加しました。
ラインナップの充実により、お客様の用途に合わせた最適な機種選択が可能です。

容易な作業性(従来構造からの発展)

シリンダの締結は、従来構造よりシリンダの組み換えを容易に行うことが可能な新型タイバー締結方式“EZ Change(イージーチェンジ)”を採用しています。

スタンダードモデルとビルトインモデルの2タイプから選択可能

お客様の様々なご要求に対して、スタンダードモデルとビルトインモデルの2タイプから最適な仕様を選択可能です。
スタンダードモデルは、多段ベントやシリンダL/Dの自由な設定、スクリュ回転速度(モーターサイズ)を低速から高速までの3タイプから選択可能など、お客様の使用用途に応じた細かい仕様設定が可能です。
更に防爆仕様(2種場所)などの特殊な仕様にも対応可能です。
ビルトインモデルは押出機のフレームに制御盤を組み込んだタイプで、制御盤を別途設置する必要がなく煩雑な配線作業が不要なため、設置スペースと設置作業工数の削減が可能です。

仕様

基本仕様
タイプ ビルトインモデル スタンダードモデル
トルク密度 Nm/cm3 18.2
トルク Nm 982
公称径 mm φ34
スクリュ外径 mm φ36
押出機
モータ容量 kW 37 37 55 75
スクリュ回転速度※1 rpm 37~363~568 37~363~568 54~541~847 73~735~1,150
加熱冷却方式※2 AW / BW AW / BW / SW / (O)
スクリュ構成   カスタマイズ可能
シリンダ構成   カスタマイズ可能
シリンダ締結方法   タイバー方式(イージーチェンジタイプ)
適応L/D   52.5 最大77
ベッド構造   箱型
コモンベッド型
芯高さ mm 1,200mm 変更可能(900mm標準)
制御盤、操作盤
制御盤   押出機搭載※3 別置き
操作盤   押出機搭載 押出機搭載 / 制御盤搭載 / 自立
その他
防爆規格等の提案   不可 可能

※1:最低回転速度~トルク一定領域~パワー一定領域を表します。
※2:A;アルミ鋳込みヒータ加熱、B;真鍮鋳込みヒータ加熱、S;スチーム加熱、(O);オイル加熱、W;水冷却を表します。
※3:付帯設備によっては別置き型の制御盤が追加で必要になる場合があります。

弊社技術支援の紹介

原料供給系~ペレタイジング装置まで様々な付帯機器のトータルサポートを提供致します。
重量式フィーダー“J-NXシリーズ”をご採用頂く事でEXANETコントロールシステムによる集中制御が可能となります。
また、USBメモリやLAN接続によるデータロギングや弊社独自開発のシミュレーション解析ソフト“TEX-FAN”などを合わせて利用する事で、より効率的な実験や運転支援を行うことが可能となります。

主な付帯機器 <オプション>

重量式フィーダー(J-NXシリーズ 他)、サイドフィーダー(TSF30E)、脱ガス機能搭載サイドフィーダー(SFD-30E)、CCWユニット、真空ポンプ、ストランドバス、ストランドカッター、ギアポンプ、UWC+PCW装置、スクリーンチェンジャー etc.
ご要望に沿った付帯装置、システムを提案させて頂きます。

その他適用・搭載が可能なアイテム(弊社固有技術含む) <オプション>

各種スクリュピース(TKD含む)、ロングホッパーシリンダ、ロングベントシリンダ、NICシリンダ、脱水シリンダ、サイドベント、角型ホッパー、リングブレーカー、運転データ管理ソフト“NET100”、シミュレーション解析ソフト“TEX-FAN”*1、スクリュ形状図作成ソフト“TEX-GEO”、スクリュピース管理ソフト“TEX-GEO LIST”*2 etc.

*1:TEX-FAN には“TEX-GEO”, “TEX-GEO LIST”が標準搭載されています。
*2:TEX-GEO LISTは“TEX-GEO”に標準搭載されたソフトウェアとなります。

お問い合わせ先

日本製鋼所(本社) / 樹脂製造機械販売部 〒141-0032 東京都品川区大崎1-11-1(ゲートシティ大崎ウエストタワー)
TEL:03-5745-2072 FAX:03-5745-2077
日本製鋼所 広島製作所 / 樹脂製造機械部 〒736-8602 広島市安芸区船越南1-6-1
TEL:082-822-5515 FAX:082-824-1512