コンプレッサー

ラビリンスピストン式コンプレッサー。

当社は1920年に冷凍装置用の往復運動圧縮機を製作して以来、ラビリンスピストン式コンプレッサーを中心に、豊富な経験と研究開発の成果を生かし、トータル1,700台以上のコンプレッサーを世界に提供し続けてまいりました。

特長

【オイルフリー】
クリーンガス、ドライガスに最適です。一般的にオイルフリーという場合はテフロンリングが使用されますが、ラビリンスピストン式では、テフロンリングによる摩耗粉の混入もありません。

【振動熱が少ない】
発火の危険のあるガス(O2ガス等)に最適です。世界各地の空気分離プラントで採用され、安全性の面からも高い評価を得ています。

【異物対策も万全】
ミストダスト等が混在する可能性のあるガス(ポリオレフィンプラントのリサイクルガス等)に最適です。プロセス反応しきれなかった回収ガス中の微細なパウダーや触媒は、ピストンとシリンダーの間をスルーします。ピストンの異常摩耗の心配はいりません。この点においても、世界のプロセス・オーナーから高い信頼を得ています。 *異常摩耗でお困りのお客様はご遠慮なくご相談ください。

【メンテナンスフリー】
長期連続運転に最適です。定期的に交換を必要とするピストンリング式に比べて長寿命、かつ将来的なランニングコスト低減も見込めます。 これらの特長を活かし、あらゆるフィールドでお役に立ちます。
・石油化学・一般化学・石油精製・空気分離・合成ガス・液ガス貯蔵タンク
・製鉄・肥料・食品産業

関連リンク