二軸押出機

特徴

  1. 世界最高レベルトルク
  2. 高度な混練性能
    セグメント化された各種混練スクリュにより、低温・高混練を実現します。
  3. 重量式フィーダを含めたトータル保証
    自社開発の各種重量フィーダを採用出来るので、トータル保証が可能です。
  4. コンピュータによる運転制御
    JSWが自社開発したコンピュータ制御システムEXANETを標準装備しました。

押出例

  • PET未乾燥押出
  • PPフィラー押出
  • エラストマー押出
  • EVAシート押出
  • 多孔質セパレート押出
  • 各種エンプラ押出

仕様

機種 シリンダ径 最大トルク 主モーター動力及びスクリュ回転速度
標準速 中速 高速
mm N・m kW rpm kW rpm kW rpm
TEX30α 32 401 15 360 55 1350 105 2500
TEX44αII 47 1520 55 350 160 1150 270 1750
TEX44α 1267 45 132 225
TEX54αII 58 2863 90 300 250 850 425 1450
TEX54α 2386 75 205 350
TEX65αII 69 4803 160 320 370 740 575 1150
TEX65α 4013 132 310 480
TEX77αII 82.5 8235 265 310 550 640 810 950
TEX77α 6862 220 460 680
TEX90αII 96.5 13159 425 310 780 570 1165 850
TEX90α 10966 355 650 970
TEX105αII 113 21196 670 310 1120 510 1570 710
TEX105α 17641 560 935 1310
TEX120αII 129.5 31817 1020 310 1540 465 2065 620
TEX120α 26514 850 1290 1720
TEX140αII 152 51544 1620 300 2375 440 - -
TEX140α 42953 1350 1980 - -
TEX160αII 174 77072 2400 300 - - - -
TEX160α 64277 2000 - - - -
TEX180αII 196 110507 3450 300 - - - -
TEX180α 92089 2875 - - - -

 

材料仕様

【スクリュ】

材質 成分系 硬さ 適用
Nitrided   Steel 窒化鋼 HV800≦ 汎用プラスチックス
LSP-2 Fe系工具鋼 HRC58-62 一般フィーラー・GFコンパウンド
LSP-H Fe系工具鋼 HRC58-64 高充填フィーラー・GFコンパウンド
LSP-4 ステンレス工具鋼 HRC55-62 ハロゲン系コンパウンド
LSP-S Co系バイメタル HRC35-45 脱水・脱気
LSP-EX Co系バイメタル HRC50-60 脱水・脱気
LSP-M Fe系工具鋼 HRC62-70 高充填フェライト・シリカコンパウンド

【シリンダ】

材質 成分系 硬さ 適用
Nitrided   Steel 窒化鋼 HV800≦ 汎用プラスチックス
N-ALLOY   60S Ni基高合金 HRC50-60 一般フィーラー・GFコンパウンド
N-ALLOY   2000 Ni基+特殊炭化物 HRC50-62 高充填フィーラー・GFコンパウンド
N-ALLOY   61H Ni基高合金 HRC55-62 リン酸系添加剤コンパウンド
N-ALLOY   70H Ni基+特殊炭化物 HRC65-70 高充填フェライト・シリカコンパウンド
S5 Ni基高合金 HRC40-50 フッ素樹脂・ゴム

 

各樹脂に最適なスクリュ形状の選定

多くの実績と理論解析、TEX65による検証テスト等によりお客様に満足いただけるスクリュ形状を選定します。
セグメント化されたスクリュエレメントを自在に構成することによりさまざまな条件での押出が可能です。
film_7.jpg

 

シミュレーション技術

film_8.jpg

 

CAEによる三次元の有限要素解析をはじめ、各種樹脂に対応した新しいシミュレーション技術の開発にも力を注いでいます。

 

 

 

 

 

film_9.jpg

独自に開発したTEX-FANにより、短時間に押出機内の挙動の分布が解析できます。
本ソフトウェアにより押出機実験による運転条件の検討をPC上で容易に行え、プロセス開発期間を短縮できます。

製品トップへ