巻取機

各種フィルムに最適な巻取機を採用しています。

film_28.jpg

film_29.jpg

film_30.jpg

【標準機】
機械速度 ~450m/min
最大巻径 ø1200mm
最大製品幅 ~8.3m

【特徴】

  • ハサミロールでシワ対策
  • 加圧力制御はソフトにて張力による影響を補正
  • 通紙が容易(ワンマンスレッディング)


 

 

film_31.jpg

【標準機】
機械速度 ~120m/min
最大巻径 ø1200mm
最大製品幅 ~8.3m

【特徴】

  • 張力と加圧力の分離により精密制御可能
  • 厚物の巻替えが可能
  • テンションロール、近接ロールには間接駆動ロールを採用し、フィルムへの傷付き防止

 

 

film_32.jpg

【標準機】
機械速度 ~220m/min
最大巻径 ø1200mm
最大製品幅 ~4.8m

【特徴】

  • 近接ロール、ハサミロールによるシワ対策
  • 下巻き方式により押さえロールのシワ伸ばし効果が期待できる
  • タッチ巻、ギャップ巻兼用

film_33.jpg

【標準機】
機械速度 ~250(320)m/min
最大巻径 ø1200mm
最大製品幅 ~5.5m

【特徴】

  • 押えロールニップより上流側の影響をカット
  • 張力と加圧力の分離により精密制御可能
  • タッチ巻、ギャップ巻、サーフェース巻が可能
  • 自動耳吸引装置により安全性、確実性向上

film_34.jpg

【標準機】
機械速度 ~170m/min
最大巻径 ø800mm
最大製品幅 ~4.2m

【特徴】

  • ハサミロールでシワ対策
  • 加圧力制御はソフトにて張力による影響を補正
  • 通紙が容易(ワンマンスレッディング)
  • タッチ巻、ギャップ巻兼用

光学用途用アキュムレータ付2軸ターレット巻取機

film_35.jpg

製品トップへ