大型プレス用ピストンの特殊表面焼入れ法の開発

  • 特殊形状の大型プレス用ピストンの表面高硬度化の為、特殊な表面焼入れ法を開発しました
  • 熱解析技術を駆使して最適な断面温度分布を得る焼入加熱方法を検討し、ピストン表面の高硬度:67~75HSと内部の硬度:35~37HSを実現しました

熱処理シミュレーション解析結果

特殊熱処理焼入加熱後の断面温度分布を示す。

forgings.tokutyou14.jpg製品写真

forgings.tokutyou15.jpg

製品トップへ