水素エネルギー関連製品

特徴

水素社会の実現に向けて、燃料電池自動車に水素を供給する水素ステーション用の高容量鋼製蓄圧器や鋼製蓄圧器に小型ダイヤフラム圧縮機を組み合わせてユニット化した小規模水素ステーション向けパッケージユニット、水素を常温・低圧で安全に貯蔵可能な水素吸蔵合金を用いた貯蔵設備など、長年培われてきた材料と水素の技術・知識を融合させた製品を提供しております。
確かな技術・知識に裏づけされた安心・安全な製品の提供により、これからの水素社会に貢献します。

詳細

水素ステーション用鋼製蓄圧器

高強度鋼を選定、高耐久化加工技術を確立、コストを大幅に削減した300L 鋼製蓄圧器を商用化

蓄圧器に必要な強度と粘り強さに優れた材料と、高耐久化加工技術の組み合わせにより、繰り返し使用回数10万回以上を達成。今後も各種データの蓄積により繰り返し使用回数の延長を予定しており、長期間の使用ライフサイクルコストに寄与します。

当社製の蓄圧器は鋼製であることから、運転中であっても外面からの超音波探傷検査にて、蓋を開けることなく内部全面に異常が無いかを高精度で確認することが可能です。 また、高圧水素ガス中における材料の各種評価試験と、水素による影響を考慮した設計を行っており、安全性と信頼性を確保することができます。

hydrogen_02.jpg hydrogen_03.jpg

小規模水素ステーション用パッケージユニット

コンパクトな中に拡張性を有した実績と信頼性に優れる

小規模水素ステーション向けに、鋼製蓄圧器と小型ダイヤフラム圧縮機をコンパクトに組み合わせたパッケージユニットです。燃料電池自動車普及初期において、1時間に1~2台の燃料電池自動車に相当する水素ガスを高圧に圧縮して蓄圧器に貯蔵し、水素ステーション充填プロトコルに対応した短時間での水素充填が可能です。

併せて、将来的な燃料電池自動車普及に伴う水素ステーションの能力増強に対応可能な拡張性も有しています。

hydrogen_04.jpg

水素吸蔵合金タンク

水素吸蔵合金「ハイドレージTM」を用いた低圧・安全な水素貯蔵容器

  • 低圧での水素貯蔵
  • 高い体積貯蔵密度と安全性
  • 水素吸蔵合金「ハイドレージTM」は消防法の非危険物に該当
  • 小型タンクから再生可能エネルギー貯蔵用大型タンクまで製造可能
  • 使用環境に応じた合金設計が可能

非常用燃料電池電源

水素吸蔵合金容器と固体高分子形燃料電池を組み合わせた非常用燃料電池電源

安全性の高い水素吸蔵合金容器と起動時間が短い固体高分子形燃料電池を組み合わせた非常用燃料電池電源です。電源には、水素が充填されている水素吸蔵合金容器、AC100VのインバーターならびにUPSが内蔵されています。特別な設置・施工工事が不要であり、殆どの民生・産業機器にご使用になれます。

hydrogen_08.jpg