超大型電動射出成形機

injection_tyou_oogata1.jpg

超大型電動射出成形機は、大型平面テレビや大型自動車部品、搬送用パレットなどの成形を主な対象とし、当社が長年培ったトグル機構型締装置と、複数の大出力サーボモータを装備した射出装置により、生産性、省エネ性、安定成形性の大幅な向上を実現しました。
さらに、好評販売中の大型ADシリーズの特長に加え、大型成形分野での金型の大型化・成形品の薄肉化・ハイサイクル化にも対応した、最新鋭の射出成形機です。

特徴

  1. 新たに開発した独自の大容量サーボモータの多軸同期制御システムを射出機構と型締機構に採用。
  2. 大型成形品や薄肉成形品の安定成形を実現する高速大出力射出機構(射出速度を当社油圧機より45%以上向上)。
  3. サイクル短縮を可能とする高可塑化能力(当社油圧機より25%以上向上)。
  4. サイクル短縮を可能とする高速型開閉機構(型開閉時間を当社油圧機より40%以上短縮)。
  5. 金型の大型化に対応したワイド型盤を採用。
  6. 大型液晶15インチのカラー液晶画面を搭載、操作性・視認性に優れ高速演算処理が可能な「SYSCOM3000コントローラ」を搭載。
  7. 精密安定成形を可能とする高速サーボ制御回路の搭載。
  8. 電動化による消費電力の大幅な低減。
  9. サイクル短縮を実現する多様な複合動作が可能。
  10. 型締力の見える化を実現する型締力表示装置を標準装備。
  11. 低歪成形・低圧成形・転写性向上を実現する多様な動作モードを備えた射出圧縮成形機能を標準装備。
  12. 金型面に均一な型締力を加えることが可能な「フラットプレスプラテン」を採用した高剛性型締装置を標準装備。

J2500AD 主仕様

項目 J2500AD
型締力 kN 24600
型盤ストローク mm 1800
金型厚さ mm 900~1700
タイバー間隔(H×V) mm 2050×1770
射出ユニット   7500H 9500H 15000H
スクリュ径 mm 120 130 130 140 150 160 170
理論射出体積 cm3 7464 8760 9490 11007 14579 16588 18726
最大射出圧力 MPa 180 153 180 155 180 158 140
射出率 cm3/s 1470 1726 1726 2001 2297 2614 2951
可塑化能力 kg/h 700 730 850 880 1080 1110 1150
機械寸法(L×W×H) m 16.1×4.5×3.8 16.3×4.5×3.8 17.3×4.5 ×3.8

J3000AD 主仕様

項目 J3000AD
型締力 kN 29400
型盤ストローク mm 1900
金型厚さ mm 1000~1800
タイバー間隔(H×V) mm 2050×1820
射出ユニット   9500H 15000H 22000H
スクリュ径 mm 130 140 150 160 170 170 180
理論射出体積 cm3 9490 11007 14579 16588 18726 22244 24938
最大射出圧力 MPa 180 155 180 158 140 178 159
射出率 cm3/s 1726 2001 2297 2614 2951 2724 3054
可塑化能力 kg/h 850 880 1080 1110 1150 1150 1250
機械寸法(L×W×H) m 16.3×4.8×3.9 17.1×4.8×3.9 19.0×5.2 ×3.9

製品トップへ