マグネシウム射出成形機

マグネシウム射出成形機はチクソモールディング(半溶融状態のマグネシウム合金を成形するプロセス)を形にした成形機です。

特徴

マグネシウム合金チップを原料とするため、溶解炉を必要とせず、合金種類の変更が比較的容易に出来ます。
射出圧力が高く射出速度が速いため、表面品質が向上し、また薄肉品の精密成形が可能です。
ダイカストに比べ溶融温度が低いため、寸法精度や機械的性質が向上します。
薄肉品の精密成形が可能です。
大気と触れることなく成形するため、作業環境の安全性やクリーン性が向上します。
ガス(SF6等)を使用しないため、地球環境にやさしい成形プロセスです。

詳細

日本製鋼所のマグネシウム合金の射出成形機は、プラスチックのように高精度で成形できるため、さまざまな製品への応用が可能です。
当社は、あらゆる「かたち」で、あらゆる「産業」に、そしてあらゆる「人々」に、マグネシウム成形機、成形品、原料チップをお届けします。また、試作用成形機(JLM650MGⅡe及びJLM280MGⅡe)を設置し、お客様の試作・成形トライも承っておりますので、先ずはお気軽にお問い合わせ下さい。

関連リンク