原子力圧力容器用シェルフランジ

原子力発電所の原子炉に用いられる鍛鋼部材です。従来は溶接を用いて製造していたこの製品を、当社では高品質な世界最大規模の鋼塊から、一体型で製造しています。絶対の安全と安心が求められる場所で、当社の鍛鋼製品が活躍しています。

特長

鍛鋼製品の素材となる鋼塊は、高均一・高清浄でなければなりません。
また、発電容量向上に伴う機器の大型化に伴い、そこで使用される部材にも大型化が求められています。

当社は、これを満たす高品質の超大型鋼塊を、世界最大670tまで製造する技術を有しています。更に、14,000tプレスを始めとする世界最大規模の生産設備、特殊な鍛錬技術、高度な熱処理技術、高精度な機械加工で溶接等によらず一体成形で複雑な形状を実現しています。

関連リンク