環境負荷物質の低減

各製作所および関連会社では、化学物質をはじめとした環境負荷物質の管理を進め、有害物質の排出削減に取り組んでいます。
PRTR法に基づいて各製作所および関連会社は化学物質の排出・移動量を各自治体に毎年報告しています。
主に製鋼、溶接、メッキ、洗浄、塗装などの製造プロセスで第一種指定化学物質を使用しています。

PRTR法:特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律

PRTR

PRTR法に基づいて各製作所および関連会社は、化学物質の排出・移動量を各自治体に毎年報告しています。
2017年度の化学物質排出移動量は2016年度に比べて12.9%増加しました。

化学物質の排出・移動量

政令番号 物質名 2016年度 2017年度  
排出量(kg) 移動量(kg) 排出量(kg) 移動量(kg)
合計 56,917 140,841 50,211 173,065  
総合計 197,758(kg) 223,276(kg)
室蘭製作所
87 クロムおよび3価クロム化合物 0 19,446 0 24,060 ※室蘭製作所では鉄鋼製品の素材生産が中心で、主に成分調整、溶接に使用しています。
309 ニッケル化合物 13 48,466 13 44,136
412 マンガンおよびその化合物 10 44,075 10 58,604
453 モリブデンおよびその化合物 0 15,240 0 20,326
広島製作所
53 エチルベンゼン 6,858 289 5,030 2,869 ※広島製作所では機械完成品を多く扱う関係上、主に洗浄、塗装に使用しています。
57 エチレングリコールモノエチルエーテル 392 17 105 0
80 キシレン 8,383 324 6,332 2,474
296 1,2,4-トリメチルベンゼン 699 33 422 219
300 トルエン 30,606 9,994 28,077 15,501
横浜製作所
80 キシレン 385 0 706 0 ※横浜製作所では機械完成品を多く扱う関係上、主に洗浄、塗装に使用しています。
300 トルエン 268 0 372 0
関連会社
53 エチルベンゼン 2,182 138 2,348 97

※室蘭製作所内には給油を行う関連会社があります。

※広島製作所内には鋳造および機械加工,溶接,熱処理,表面処理関係の関連会社があり、主に成分調整の物質、洗浄に使用しています。

80 キシレン 5,056 252 5,015 177
87 クロムおよび3価クロム化合物 72 1,540 18 3,744
88 6価クロム化合物 0 147 0 151
296 1,2,4-トリメチルベンゼン 0 0 0 0
300 トルエン 1,872 16 1,720 11
304 0 46 0 10
308 ニッケル 53 55 14 46
400 ベンゼン 2 0 2 0
412 マンガンおよびその化合物 66 762 28 640

大気汚染物質の排出量

各製作所とも、大気汚染防止法をはじめ、条例、協定などに基づき、特定施設からの排ガスを定期的に監視しており、排出基準に適合しています。2017年度のSOx(硫黄酸化物)排出量は合計で172トンでした。

SOx排出量

水質汚濁物質の排出量

各製作所とも、水質汚濁防止法をはじめ、条例、協定などに基づき、排水口からの排水を定期的に監視しており、排出基準に適合しています。室蘭製作所はCOD(化学的酸素要求量)が、広島製作所および横浜製作所はBOD(生物化学的酸素要求量)が、それぞれの排出基準になっています。

COD排出量(室蘭製作所)

※排出許容量=年間排水量 x 排水基準

BOD排出量(広島製作所・横浜製作所)

※排出許容量=年間排水量 x 排水基準