2019年4月1日
株式会社日本製鋼所
株式会社ジーエムエンジニアリング

 

株式会社日本製鋼所(以下:JSW)は、シート装置事業の強化・拡大のため、株式会社ジーエムエンジニアリング(以下:GME)の株式を取得して子会社化いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。
 


 

JSWは主力製品の一つであるフィルム・シート装置において、各種延伸技術等を活かして工業材・光学材・包装材等幅広い分野に装置を納入いたしておりますが、近年はリチウムイオンバッテリー用セパレータフィルムをはじめとする大型製造装置が国内外向けに伸長している状況にあります。一方、GMEは食品用途を中心とした中小型のシート装置に強みを有しており、高いエンジニアリング力ときめ細かいサービス対応で、特に国内市場で高い評価を受けております。
 

こうした両社の強みを互いに活かしていくことで、国内外市場におけるフィルム・シート装置事業の更なる拡大が図れるものと判断し、2018年4月、GMEと資本業務提携契約を締結し、GME株式の22%を取得いたしました。
今回、開発・設計・製造・営業・サービスの連携を深め、両社のシナジーによりフィルム・シート装置事業の拡大を早期に推進するため、2019年4月1日付でGME株式の追加取得を実施しました。これによりJSW保有のGME株式の持株比率は82%となり、GMEはJSWの子会社となりました。
 

●株式会社ジーエムエンジニアリングの概要

 

1. 名称 株式会社ジーエムエンジニアリング
2. 所在地 神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目14番地ー27
3. 代表者 馬本 誠司
4. 事業内容 プラスチック用シート装置・押出成形機等の設計・製造及び販売、ダイ及び付属装置の設計・製造及び販売
5. 資本金 40百万円
6. 設立年月日 1986年10月18日
7. 大株主 株式会社日本製鋼所:持株比率82%

以上

----------------------------------------------------------------------------------------------------

<問い合わせ先>
株式会社日本製鋼所 経営企画室 広報グループ TEL:03-5745-2012