ニュース

自社開発のダイレクトモータを搭載した万能射出成形機を販売開始
J-ADS中型シリーズ射出高負荷高速(EHD)仕様

2018年12月14日

当社は、新たに自社開発したダイレクトモータと、独自の制御技術を組み合わせた「J’s Drive System」を搭載した電動射出成形機の販売を開始しました。従来は、成形品の形状や寸法により射出装置のモジュール選択が必要でしたが、本機は薄肉製品の成形に必要な高速射出性能と、厚肉製品に必要な高負荷射出性能を合わせ持ちます。多種多様な製品を1台で成形可能とする万能射出成形機として、中型電動射出成形機J-ADSシリーズのラインナップに加えました。

本機の特長は、

・【1台3役】・・・・・・・従来は、お客様が生産する成形品の形状や寸法により、標準仕様、高速射出仕様、
              高負荷仕様といった射出モジュールを選択し、対象成形品に特化した射出成形機
              の導入が必要でした。本機は、薄肉、厚肉製品を問わず、多種多様な製品の成形
              が1台で対応可能です。

・【性能向上】・・・・・・・従来は、油圧式射出成形機でしか成形できなかった厚肉製品を、電動射出成形機
              でも実現しました。これにより、省エネ、高生産性、歩留まり向上、低騒音、
              低振動、クリーン性といったメリットが得られます。

・【品質向上】・・・・・・・J’s Drive Systemにより、金型内に樹脂を充填する際の成形条件設定に対する
              応答遅れが従来機の1/3となり、成形不良の低減や生産性の向上に寄与します。

今後市場の拡大が予想される厚肉の光学レンズ、食品容器、加飾製品、自動車分野を主体とした金属代替製品の生産機や、多種多様な製品を生産するお客様への需要拡大を見込んでいます。
当社は、電動射出成形機のリーディングカンパニーとしてお客様のニーズに応えると同時に、次世代射出成形機に求められる様々なソリューションの提案をしてまいります。

-----------------------------------------------------------補足情報--------------------------------------------------------------------
<対象機種と名称>
・対象機種:中型電動射出成形機 J-ADSシリーズ
(型締力:2156kN~4410kN  射出装置型式:460H・890H)
・仕様名称:射出高負荷高速(EHD: Extended-holding-time and High-speed Direct drive)仕様

<独創技術>
https://www.jsw.co.jp/guide/technology/index.html

<問い合わせ先>
成形機事業部 市場開発G 03-5745-2081
***********************************************************************************************