マルチ2はありません

名機製作所 技術部
技術グループ

お客様目線を常に意識した習慣

射出成形機は、基本構造も変えていくのはもちろんのことですが、お客様から要望のある様々なオプションを組み込んだ射出成形機を製造する必要があります。基本構造にどんなオプションが追加されるのかはお客様の要望次第で、前例のないものが多く、高い要求を求められるため難題の連続です。しかし、これは当社の技術力に期待してもらっている証なので、お客様から求められる仕様となるように検討~構想~設計を行い、製作所総力を挙げて射出成形機を製造しています。その中で私は大型の射出成形機を担当しております。お客様の要望を反映したオプションがついた射出成形機の設計・基本構造そのもののブラッシュアップのための設計図面の検討などが主な業務になります。JSWでは機械を自社工場内で一貫生産しているため、実際に製造に携わる方々からの意見に耳を傾け、設計図面に展開することを意識しています。自分が描いた通りの機械が完成した時には達成感を感じます。そして忘れてはならないのは、設計段階からお客様目線を常に意識するということです。お客様の工場では、射出成形機数十台が整然と並んでいることがあります。実際に当社の射出成形機を使って生産を行うのはお客様なので、この意識は常に持ちながら業務に取り組んでいます。

 

世界一の超大型射出成形機生産工場を目指して

射出成形機は日常生活で目にすることはほとんどありませんが、名機製作所で製造している機械では自動車用ヘッドランプやバンパーなど大きなプラスチック製品を成形することができます。私たちは、これからも技術者として新たな技術にアンテナを張り、他社様に負けないよう新規開発機の設計など新しい射出成形機を設計/製造することにチャレンジしていきたいと思っています。そのためには、既存技術のブラッシュアップだけでなく、今まで以上に幅広く知識・技術を身に付けることが必要だと思っています。また、これまで先輩方が培ってきた知識や技術を若手に伝えていくことも私の役目だと感じています。ぜひ、若い皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。

 

 

06:15

起床

06:45

子供に朝食を食べさせ幼稚園の支度、出社準備

08:00

出社

08:15

始業

メールをチェックし、当日の業務の確認を行う

08:30

要求仕様に合わせて強度解析や強度計算を行い、構想設計を行う

12:15

昼食

自席にてお弁当を食べる

13:00

研究開発に関する会議

本社とWeb会議、現状の課題や進捗、今後のスケジュール等の報告

15:00

問合わせ対応

現場の実機と設計図面の確認を行い、原因調査して作業者に指示を行う

16:00

会議

簡単なミーティングを開き、進捗の共有や次回ミーティングの予定等を確認

16:30

AMに行った構想設計である程度設計の方向性が決まると、一歩踏み込んだ話し合いをし、詳細設計を進める

17:00

定時

19:15

退社

20:00

帰宅し、子供とのスキンシップ

20:15

子供と一緒にお風呂に入る

21:30

夕飯を食べ、後片付け

23:00

就寝

2005年

入社

入社後、名機製作所の成形技術、組立、サービスの各部門にて研修

機械に関する知識やお客様の工場の様子について学ぶ

 

本配属

入社後3か月の研修を経て技術部技術グループに配属

小型~中型サイズの成形機の出荷設計業務を行う(油圧機、電動機、横型機、縦型機等様々な機種を担当して知識を広げる)

2012年

担当変更

 

新規横型成形機の開発設計、その後は出荷設計作業を行う

2019年

担当変更

堅型大型成形機の出荷設計業務を行う