直圧プレス成形機

硬化性樹脂製品の小物類専用の直圧プレス機です。
家庭用の電設器具類(コンセント・プラグ類・照明器具部品)等の製品成形を主に使用されます。 
紛体材料を正確に計量したのち、プレス成形をします。 
離形製品取出しも一貫して行います。

 

特長

油圧省エネ技術

直圧油圧の特徴を損なわない、エネルギー効率を最大限に高めた省エネ制御技術を備えております。

油圧省エネ技術 写真1

  

加圧省エネ技術 写真2

  

加圧省エネ技術 写真3

  

M1600 VR機 回転数制御での省エネ効果画像(35%削減)

M1600 VR機 回転数制御での消費電力比較

 

MHPC  真空プレス機 回転数制御での省エネ効果画像(87%削減)

MHPC 真空プレス機回転数制御での消費電力比較

 

ガス抜き技術(硬化性成形)

フェノール・メラミン・ゴム・BMCなどの熱硬化性樹脂の成形では金型内での硬化工程で多くのガスが発生します。
このガスを排出させることが成形不良を無くす有効な手段となります。ガス抜きとは射出中、若しくは射出終了時に型締め圧力を抜く事であり、予め設定された位置まで型のパーティング面を開く事もあります。弊社のガス抜き動作は射出と型締の連動制御により、バリの抑制とガス排出に効果を発揮し外観不良を解消します。

ガス抜き動作 効果事例 / フェノール樹脂
ガス抜き動作 効果事例 / 湿式不飽和ポリエステル樹脂