IoTソリューション

J-WiSe®は、当社が開発したIoTソリューションの総称です。射出成形機に対して4つの柱(生産管理、サービス・保全、運転支援、生産自動化システム)を掲げ、お客様の生産性向上に寄与するソリューションの提供を目指します。

NET100

J-Wise NET100

NET100が成形の見える化を実現します。

成形工場で日々発生している課題(アラーム、停止状態)を「見える化」し、定量的なデータに基づいた問題解決を支援します。

稼働実態の「見える化」

稼働履歴から稼働率低下の原因を抽出、解析し、根本的な不具合改善を行うことで、設備稼働率をアップし、機会損失の削減につなげます。

成形品質の安定化

測定値データ分析により、成形の安定性を評価し、条件の最適化を支援します。

<NET100 機能例>

  • 成形データ収集
  • 成形データ分析
  • 稼働状態収集
  • リモートコンソール
  • 成形条件参照

Production Manager

J-Wise Production Manager

Production Managerが成形工場を効率化します。

生産予定・実績データの蓄積・分析により、生産における課題を洗い出し、より効率の良い生産計画の立案を支援します。

成形工程情報の蓄積と管理

成形機の生産予定・実績を統合的に管理することが可能となります。

管理帳票作成の自動化

生産予定・実績データから、成形現場の作業指示書、実績レポートを作成できます。

<Production Manager 機能例>

  • 稼働状態収集
  • 受注登録
  • 生産計画
  • 作業指示
  • 生産実績管理
  • 上位システムデータ連携
  • 作業報告
  • 検査結果報告

Team Network PLC通信対応

J-Wise Team Network PLC通信対応

Team Networkが射出成形機と周辺機器を連携させ省力化を実現します。

PLC通信機能によって自動機や周辺機器と連携し、生産の自動化を支援します。

稼働実績のデジタルデータ化

手書きで行っていた稼働実績管理をデジタルデータ化することで、稼働率などの分析が容易となります。

生産段取り作業の効率化

成形機コントローラ画面で成形条件を呼び出すと同時に周辺機器を自動設定する事が可能となり、段取り時間短縮に貢献します。

<Team Network機能例>

  • Modbus通信
  • シリアル通信
  • PLC通信
  • I/O信号出力

AI Molding Navigator
[販売準備中]

J-Wise AI Molding Navigator

AI Molding Navigatorが成形環境の変化による成形不良の発生を未然に防止します。

環境の変化や材料ロットのばらつき、部品の経年劣化などにより成形不良が発生する前に成形条件を自動修正し、良品成形を維持します。

システムの特長

検出可能、かつ成形条件で修正可能な成形不良を独自のAIアルゴリズム(強化学習)で自動修正します。
当社J-AD、J-ADSシリーズであれば、既設機にも対応可能です。

期待できる効果

  • 不良率低減による生産歩留りの向上
  • 成形不良対応によるダウンタイムの削減
  • オペレータ1人当たりの監視可能な成形機台数増による省人化