概要
 

プラスチック材料はフィラーの添加やアロイ化により改質され、製品としての付加価値を高めます。これらコンパウンドの品質にはベースポリマーに対し、第2成分である改質材料の分散状態や分散粒子径が大きく影響してきます。したがって分散プロセスが重要となり、分散性能に優れた押出機が要求されています。弊社のこれまでの実験で混練分散性能にはスクリュのチップ部とシリンダ内面で構成されるチップクリアランスが大きな影響を...