「平成30年7月豪雨」の被災地域への支援について

株式会社日本製鋼所
 

この度の平成30年7月豪雨により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 

株式会社日本製鋼所グループは、地元の企業として、被災された皆様への支援や被災地域の復興にお役立ていただくため、義援金3,000万円(広島県2,000万円、日本赤十字社1,000万円)を寄付いたしました。
 

被災地域の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。