はじめに
 

近年、ペレタイザの大容量化に伴いダイスも大型化してきました。また、水中カッティングスタートの要求も高まり、ダイスはますます過酷な条件下での運転を要求されます。

ご承知の通り、ダイスはペレット造粒の心臓部ともいえる大変重要な部品です。設計段階でも特に注意を払い最適ダイスの設計を行っています。

本号では設計段階での解析事例を紹介します。この解析は、別報で紹介しております『世界最大級のヒートチャンネ...