水道管や自動車のガソリンタンクに使用されている高密度ポリエチレンは通常カーボンブラックを約2.5%混入して耐候性を得ていますが、カーボンブラックは粉体であるため、そのハンドリング性の悪さや作業環境の汚染等の問題から予めカーボンブラックをベースポリマー中に高濃度かつ高度に分散させたマスターバッチを使用するケースが増加しています。

マスターバッチ化されたカーボンブラックのベースポリマー中への分散は比較的...