背景
 

低融点樹脂は、制限以上の樹脂温度になると、劣化や黄変、架橋物等が発生するケースがあります。押出機の下流装置として、従来のギヤポンプとダイスで構成される直接シート成形システムでは、押出機先端機器でのせん断発熱による樹脂温度の上昇を抑制することがなかなか困難でした。

スクリュ軸冷却の機能が装備できる高トルク2軸押出機により低く抑えられた樹脂温度を、G/P本体は温水機、Tダイスは冷却ジャケット内蔵のヒ...