高速回転仕様の二軸押出機TEX の適用により、化粧品分野での連続製造プロセスの開発に成功しましたので紹介します。 製造方法は、ホッパーから主原料や紫外線吸収剤などの各種添加剤を定量供給後、ポンプで油脂分をシリンダー途中から定量供給して混練分散を行います。高速で混練することにより微細かつ均一な混練分散状態の乳液状製品が得られます。 従来はバッチ式ミキサーにて製造していましたが、高速二軸押出機の適用により、...