このたび、当社はケミカルリサイクルに用いられる連続式分解技術を住友化学株式会社(本社:東京都中央区)へ技術提供します。
本技術は、使用済みアクリル樹脂からMMA(メチルメタクリレート)モノマーを連続的に回収するもので、二軸混練押出機『TEX シリーズ』が用いられます。

 

この技術に用いられる当社の二軸混練押出機は、これまでのサーマルリサイクルやマテリアルリサイクル用途に加え、今後はケミカルリサイクル用途での利用拡大が見込まれ、このニーズに合わせた技術サポートを提供するため、2022年に広島製作所内にケミカルリサイクルセンターの開設を計画しています。

 

当社グループは、今後も環境負荷を低減する製品の開発に取り組み、持続可能な社会の実現と発展に貢献する企業を目指してまいります。

PMMAシート(住友化学殿提供)

 

二軸混練押出機『TEXシリーズ』

 

二軸混練押出機 の詳細は、以下よりご覧いただけます。