脱揮用押出機

有機揮発分を高濃度で含むポリマー溶液から有機揮発分を分離します。
脱揮用押出機は、熱可塑性ポリマーのみならず、溶液重合法の合成ゴムを直接脱揮するプロセスへの適用も可能です。

特長

  • 押出機の供給口でのフラッシュと多段ベント部での表面更新や脱揮助剤による発泡脱揮により有機揮発分を効率よく分離します。

  • 最高80wt%のソルベントを含むポリマーの脱揮に対応しています。

  • 多年にわたる同分野での蓄積した技術に基づき最適化されたシリンダ・スクリュ構成や、ベントスタッファーなどの脱揮補助機を用いることで、TEXの脱揮性能を最大限に引き出します。