ソフトウェアの特長

遠隔監視&操作により省人化・省力化を実現【NET100】

NET100はイントラネットを介して、複数の押出機の運転状況をくまなく把握することにより、品質管理の省力化、生産管理の自動化、工場のIoT化を実現します。
EXANETコントローラとLAN接続することで、最大100台の押出機の集中管理が可能です。

機能

測定値データ収集 、リモートコントロール 、アラームログ、設定値変更ログ(オプション)

押出機専用コントローラー 【EXANET5000】

JSWが独自に開発した制御システムEXANETを標準装備
新開発のEXANET5000シリーズは、マルチタッチ対応で容易な操作性を実現しました。
豊富な機能により押出機の運転をサポートします。

スラストベアリングの寿命予測・保全点検

運転実績データからスラストベアリングの寿命を自動で予測し、最適なタイミングでEXANET画面上で交換時期をお知らせします。

オーバービュー

オーバービュー画面により、より直感的に稼働状況が把握できるようになります。

原料フィーダの制御

EXANET画面上からJSWブランドの原料フィーダの操作が可能です。
押出機と同時にフィーダを操作することで、データの確認やインターロックなど、一元管理が可能です。